最初の設定(Analysis)


日本語への切り替え

Race Studio 2をインストール後、最初にRace Studio 2 Analysisを起動すると、表示言語を選択するダイアログが表示されます。

「Japanese」をクリックします。

表示が日本語に切り替わるので()、「OK」をクリックします。



完全に表示を切り替えるため、プログラムの再起動をもとめるダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。

プログラムをいったん終了してから、あらためて起動します。


初期設定

次に、初期設定ダイアログが表示されます。

各種測定単位を確認して「OK」をクリックします。

タブをクリックすると、このほかの設定もできます。
詳細な設定については、こちらのページにまとめています。

このダイアログは、ファイルメニューの初期設定で表示させる事ができます。


Drkファイルの検索

PCにあるログデータファイルを検索するかどうか尋ねるダイアログが表示される場合がありますが、通常は「いいえ」をクリックしてください。


サンプルファイルの読み込み

Aimから提供されているサンプルファイルを読み込むかどうか尋ねるダイアログが表示されます。読み込む場合には、「OK」を、必要ない場合には「キャンセル」をクリックします。

注:場合によって、サンプルファイル「Super Kart」の読み込みに失敗する事があります。その場合、選択から外してください。

このダイアログでキャンセルした場合でも、データ自体はRace Studio 2のインストールディレクトリにある、"DATA"フォルダ内の SAMPLESにありますので、後から読み込む事ができます。

古いデータベースが見つかりましたというダイアログが表示される

場合によって、図のようなダイアログが表示される場合がありますが、そのまま「キャンセル」してください。
Comments