外部データ書出し

テストデータを開いた状態で、「ファイル」メニューの「Excel互換形式に変換」を選択すると、データをMicrosoft Excel®などの外部アプリケーションで読み込める形式に変換し、保存することができます。

  • 区間タイムリポートやチャンネルリポートなどを表示している場合、リポート表示内容をそのままExcel®形式で書き出します。

  • そのほかの表示や、テストデータベースマネージャを表示の場合、テストの生データをExcel®形式やCSV形式で書き出します。

    右のようなダイアログが表示されるので、書き出したいデータと保存場所を選択します。
    • 「参照」ボタンをクリックして、保存する場所とファイル名を選択します。
    • チャンネルリストから、出力したいチャンネルを選択します。
    • ラップリストから、出力したいラップを選択します。
    • また、行の基準として出力する項目をラジオボタンで選択します。
    • Compatibilityで、保存する形式を選択します。


Comments