デバイス設定

データロガーの各種設定は「デバイス設定」(古いバージョンでは「ロガーマネージャ」)で行います。

メニューかボタンをクリックすると、機種選択リストが表示されるので、設定したい機種をクリックし、「続行」をクリックします。
バージョンによっては、機種を選択すると、自動的に表示されます。

メニューに表示されない機種については、下記を参照して選択してください。
  • MYCHRON3 Kart Plus/Gold/Ext
    • CLUBおよびStandardを除くMYCHRON3のKart用モデルすべて
      • MYCHRON3 Kart - Plus / Gold / eXtreme
  • MYCHRON3 Auto/Moto Plus/Gold/Ext
    • ECU通信シリアルポートのないMYCHRON3のAuto/Moto用モデルすべて
      • MYCHRON3 Auto/Moto - Plus / Gold / XG
      • 上記機種のP&Pキットも含む
  • MYCHRON3 Visor / XG LOG
    • ECU通信シリアルポートを備えたMYCHRON3 Auto/Moto用モデル
      • MYCHRON3 - Visor / XG LOG
  • MXLシリーズ
    • Stradaを含むMXLシリーズすべて
      • MXL - Strada / Pista / Pro / Pro05
      • 上記機種のP&Pキットも含む
  • DaVidスタンドアロン
  • EVO3
    • ECU通信シリアルポートのない第一世代のEvo3シリーズすべて
      • Evo3 2ch / 4ch / 8ch / 13ch
  • EVO3 Pro / Pista
    • ECU通信シリアルポートを備えた第二世代Evo3シリーズ
      • Evo3 Pista / Pro
  • Evo4
    • Evo4
  • SMCブリッジ
    • ECUブリッジ
    • RPMブリッジ
  • SOLO DL
注) データロガーの全ての設定を本体側操作で行えるため、下記の機種はRace Studio 2から設定を変更することはできません。ただし、Race Studio 2でデータをダウンロードして解析することは可能です。
  • MYCHRON3 Standard
  • MYCHRON LIGHT TG LOG
  • MYCHRON4
  • SOLO