USBドライバ再インストール:Windows Vista / 7の場合 (2011年5月以前のバージョン)

Windows Vista および Windows 7のUSBドライバを再インストールする際には、ユーティリティを必ず「管理者として実行」する必要があります。

Race Studio 2のインストール時にデスクトップに追加される、「AIM USB-DRIVER 2008」プログラムを「管理者として実行」します。

デスクトップのアイコンを消してしまった場合には、Race Studio 2がインストールされているディレクトリ内の「AIM_USB_DRIVER_2008」ディレクトリにある「AIM_USB_USB_Inst_2008.exe」がファイル本体なので、こちらで実行します。 なお、デフォルト状態でRace Studio 2のインストールを行った場合のファイルパスは ¥C:¥AIM_SPORT¥RaceStudio2¥AIM_USB_DRIVER_2008¥AIM_USB_USB_Inst_2008.exe となります。


USBドライバユーティリティのアイコンを右クリックして、「管理者として実行(A)...」を選択します。


きちんと管理者として実行したかを確認を求められるので、「YES」をクリックします。

*1:「NO」をクリックすると、現状のUSBドライバの状況と、管理者で実行する方法を示すダイアログが表示され、作業は行われません。


USBドライバの再インストールを開始します。
「REINSTALL DRIVER」をクリックします。


起動しているプログラムが他にあれば、すべて終了してください。

また、データロガーが接続されていれば、外してください。

「START」をクリックして続行します。

まず、インストール済みのドライバのアンインストール作業が行われます。

アンインストールが終了すると、ダイアログが表示されます。

そのままドライバをインストールし直す場合には、「はい」をクリックします。

この後は、通常のインストールと同じ方法となりますので、インストール方法のページをご覧ください。


Comments