旧バージョン(VID471)のUSBドライバについて

2003年12月以前に販売されたモデルでは、USB機器のベンダーID(VID)が現在と異なっていました。
このため、最新のUSBドライバでは、古いモデルが認識されないことがあります。PCを入れ替えて、Windows VistaやWindows 7搭載マシンに入れ替えるとこの現象が発生します。この場合の対処方法は下記の通りです。
  • ロガーを最新のファームウェアにアップデートする(推奨)
    • 古いバージョンのドライバをインストール済みのPCを使用して、ロガーのファームウェアを更新します。
    • ファームウェアのアップデートにより、VIDも最新となります。
  • 旧バージョンのUSBドライバをインストールする
    • Windows Vista / Windows 7用の旧バージョンUSBドライバインストーラをダウンロードページに公開していますので、こちらを利用します。
    • インストール方法は、基本的に新しいものと同じですので、こちらのページを御覧ください。

  • Aimでは、当初はVID 471を利用していました。しかし、Creative JukeBoxが同じVIDを利用しており、場合によっては誤認識されてしまう問題がありました。
  • 2003年12月に独自のVID 11CCを取得し、すべての製品のVIDを更新しました。これにより上記の問題は解決されました。
  • 2004年以降にリリースされたアップデータを利用すると、ロガーのVIDが11CCに自動更新されます。
  • 現在配布している、Race Studio 2などのソフトウェアに付属するUSBドライバインストーラは、VID 11CCのものだけをインストールします。
  • 旧バージョンUSBドライバインストーラを利用すれば、最新のWindowsにもVID 471のドライバをインストール出来ます。ただし、上記のCreative JukeBoxの問題が発生する場合がありますので、ロガー側のファームウェアをアップデートすることを推奨します。
Comments