SmartyCAMのドライバインストール方法

SmartyManagerのインストールが終了したら、ドライバのインストールを行います。

SmartyCAMの電源を入れ、起動が終了するまで待ってから、付属のUSBケーブルでPCと接続します。

新しいハードウェアが検出された事がバルーン表示されたのち、新しいハードウェアの検出ウィザードが開きます。
「いいえ、今回は接続しません」を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

「ソフトウェアを自動的にインストールする(推奨)」を選択して、「次へ」をクリックします。

しばらくすると、ロゴテストに関するダイアログが表示されます。Aimのドライバは十分なテストが行われていますので、そのまま「続行」をクリックします。

インストール作業が行われます。

これでインストールは終了です。「完了」をクリックしてください。

ドライバのインストールに失敗した場合には、手動でドライバの設定を行ってください。詳細は英語版マニュアルを参照してください。

Ċ
wataru kawakami,
2012/02/10 23:06
Comments